法人パソコンのメリット

不要なソフトが省かれているためコストが安い

法人向けパソコンは、家庭で使用するような不要なソフトが省かれている製品が多く、一台あたりの販売価格が安く抑えられているといった利点があります。特に、大人数の社員が働いている職場では、シンプルなデザインの法人向けパソコンを一度にまとめて導入することで、大幅なコストカットの効果を期待することができます。最近では、最低限のスペックの法人向けパソコンの導入を検討している企業が少なくありませんが、ニーズに合った製品を選ぶにあたり、パソコンメーカーの法人専用の窓口を利用したり、最新の製品カタログを取り寄せたりすることがおすすめです。また、将来的に発生が予想されるランニングコストについても導入前に計算しておきましょう。

パソコンメーカーから長期サポートを受けることができる

法人向けパソコンの製造から販売までを手掛けているパソコンメーカーの中には、導入後のアフターサポートに力を入れているところが少なくありません。特に、パーツの経年劣化に伴うバグやウィルス感染などのトラブルに冷静に対応をしたい場合には、法人顧客への対応が優れているパソコンメーカーの製品を優先的に選ぶことがポイントです。また、国内のパソコンメーカーによっては、直販サイトを通じて法人向けパソコンを購入した場合に、数年間の無償点検や修理の対応を行っているところもあります。そこで、様々なリスクに備えるうえで、製品選びの際に各パソコンメーカーのトラブルシューティングの実績を調べたり、営業担当者に相談をしたりすることが大切です。